生命保険見直しガイド!無料相談比較ランキング【2ch口コミ嘘?】

生命保険の仕組みって?入院と死亡【保障どのくらい必要?】

生命保険いざという時あなたやあなたの家族を守ってくれる大切な契約ですから、失敗のない選び方することが大切です。

『病気やけがなど実際に保険に
頼らなくてはいけなくなった時に
給付金が出ない( ̄ロ ̄)』

・・と言ったトラブルに見舞われることのないよう最低限の保険の仕組みについてだけは把握しておくようにしましょう。

<保険の仕組みはどうなっているの?>

生命保険を選ぶ際には”死亡と入院”と言う2つの「もしも」に備えておく必要があります。

◆◇◆死亡時の保障◆◇◆

まず一つ目のもしもである”死亡時”においての保障。

死亡保障は家族構成によって
大きく異なります。

ちなみ死亡保障を手厚くしておいた方が良いのは家族、特に子供さんがいるご家庭の場合で、逆に死亡保障が少なくてもいいと言われているのが独身や夫婦二人だけの世帯だと言われているのですね。

また死亡保障の額は子どもさんの年齢やこれからかかるであろう教育資金の額、また持ち家か賃貸であるのかによっても左右されるので保険を組む場合は世帯全体の家族構成や、世帯を支える年収を考慮にいれ自分の家族にとって最善のプランに加入する事が大切です。

**ケース別で考える必要保障額**

〇独身の場合・・ 死亡保障は約1000万円ほど
〇夫婦2人の場合・死亡保障は約1000万から1500万ほど
〇お子さんがいるご家庭の場合・・死亡保障は最低でも3000万円~、子どもの人数や今後の教育資金に掛ける金額によっても変わってきます。

死亡保障については子どもさんが小さいうちはより手厚く、子供が巣立ち独り立ちするようになってからはよりコンパクトに・・と年代や世帯状況によっても変化していくので生命保険の中でも節目での見直しがより必要になってくる商品であると言えるでしょう。

◆◇◆医療保障◆◇◆

次の「もしも」に備えての保険が入院時に必要になってくる”医療保障”です。

医療保障とは病気やけがなどで入院・治療が必要になった場合の保障になるのですが

基本的に日本では医療費の支払いは
個人の負担が3割と決められています。

また医療費に関しては、月の支払いが一定の上限を超えるとそれ以上は支払いの義務を免除される「高額療養費制度」が適用されるので膨大なお金が掛かるわけではありません。

では何のために医療保障が必要なのかと言うと

保険ではカバーできない個室を利用した場合の差額ベッド代や保険適用されない先進医療などお金の心配をせずに治療が受けられるお守り

として医療保障が必要になってくるのですね。

また直接的な治療費だけではなく治療中に必要な家族の生活を守る上でも医療保障は必要になってきます。

また医療保険には一般的に入院給付金が支給される日数の上限が決められているタイプと無制限のタイプとがあります!

ですので、日額保証金額と同様に給付日数を何日くらいに設定するのか・・についてもしっかりと考えておく必要があると言えるでしょう。

◆◇◆その他の保険◆◇◆

死亡保険や医療保険などと他にもっともよく知られているのががん保険。

今や日本人の二人に1人はガンになるとも言われているので万一に備えておくことは必要なことだと言えます。

また医療保険に加入している方の中にはがん保険は不要だと言われる方も少なくないですが

医療保険とガン保険の一番の違いは「診断給付金」が下りると言うことです。

ガン保険ならガンであると診断されるだけで一般的には100万円ほどのまとまったお金が支払われるので安心して治療に専念することが出来るのが大きな特徴であると言えます。

また診断一時金については完治するまで何度でも支払われるケースや再発ごとに支払い対象となるケース、さらには同一のガンである場合には一度きりの保障しか受けられないケース・・など保険商品によって様々な違いがあるのでしっかりと給付条件を把握して契約するようにしてくださいね。

★働けなくなった場合の保障

病気やけがで入院したばあい、退院すればそれでめでたし・・と言うわけではありません。多くの方が退院後にも通院を必要としたり自宅での静養を義務付けられたり・・となかなかすぐに社会復帰できる状況にはならない方も多くいるのですね。

そしてこういった時の保障として今注目を浴びているのが「就業不能保険」なのです。一般的な医療保険は入院を前提としているモノが多いのですけど就業不能保険は自宅療養や通院にも対応しているので退院後も安心して治療を続けることが出来るのが大きな特徴になっています。

ただこの保険の適用を受けるためには一般的にかなりキビシイ条件が付いているといわれているんですよねー。

ですので保険に加入する前には給付条件に付いてどのように設定されているのかしっかりと確認するようにしておいてください。

★特約について

保険の特約とはいわゆるオプションに当たるものです。主契約の保険についていない保障を別途特約として付けることでより充実したサポート期待することが出来ます。

当サイト現在のイチオシは保険見直し本舗! 見直し本舗

【すべてのサービスが無料!】 全国252店舗を展開する保険見直し本舗。すべてのサービスが無料!保険の提案だけでなく、保険相談からスタートして、契約そしてアフターフォローまでしっかり任せられる安心のサービスです。保険のプロだからこそできるサポートとアドバイスは必見です。
やじるし
公式ボタン
shikiri
生命保険見直しガイド!無料相談比較ランキング【2ch口コミ嘘?】 > 保険見直しのコツ > 生命保険の仕組みって?入院と死亡【保障どのくらい必要?】

関連記事

  1. 生命保険控除とは?
  2. 生命保険の種類とは?死亡保障と老後貯蓄型保険!
  3. 終身型生命保険は何が良い?おすすめは?
  4. 掛け捨て型生命保険は損?得?
  5. 貯蓄型生命保険のメリットとは?老後のための資金に!【おすすめランキング】
  6. 保険見直しの種類とコツは?
  7. 保険相談で人気があるのは?気になるBEST3!【おすすめは?】
  8. 生命保険見直しのコツとは?【死亡保障・医療保障の決め方】

トラックバックURL

http://www.seimeihoken-minaoshi-guide.com/minaoshi/shikumi.html/trackback/